2023年1月3日更新お知らせ

  • あけましておめでとうございます

    •  2022年は「戦」の漢字が選ばれるほど、ウクライナをはじめ世界各地で起きている紛争に心の痛む年でした。温かい部屋で家族と過ごせる幸せを改めてかみしめつつ、寒さの中でこの冬をすごしている、戦時下の子ども達や医療・福祉の届かない地で苦しむ高齢者に支援が届きますようにと祈らずには居られません。
       さて、ひまわりの中は、今年も穏やかに笑顔のあふれる場でありますようにと、職員一同で心新たに皆様をお迎えいたします。感染症に細心の留意をしながら、朗らかな一年にいたしましょう!
    • NEW2023年1月3日更新

      本年もよろしくお願い申し上げます。
       感染拡大の中の年末年始でしたが、引き続き、ご家族、ケアマネジャーの皆様と協力してご利用者の健康・安全を守っていくことができますよう、ご助力お願い致します。
       理学療法士、作業療法士による住環境アセスメントや、管理栄養士による特別食(ゲル化剤によるムース食等)のご用意なども対応しております。お気軽にご相談ください。( 川野・ 武井)


7つのこだわり

  • ふれあい

    子どもとのふれあい

     向日葵会が運営する保育園が隣接しており、子ども達とのふれあいが多くあります。
     子ども達は、お年寄りにたくさん可愛がられてお年寄りを大切にする気持ちが育ちます。

  • 游学楽

    高齢者のカルチャーセンター

     書道、詩吟、絵手紙、粘土、水墨画、等の一流の先生をお招きし、文化の発信の場となっています。手芸、社交ダンス、ちょっとだけ英会話の先生も来てくださいます。
     高齢になってからも新しい趣味に出会えるお手伝いをします。「遊ぶこと、学ぶこと、楽しむこと」で生活に活力を、と願っています。

  • リハビリ

    生活の中のリハビリ

     日常生活の中、あえて食堂とレクリエーションの場を離して、歩いていただくなど、人間の基本動作である「歩く」ということを特に重視し、生活の中で行う「生活リハビリ」を心がけています。
     前早稲田大学教授福永哲男氏の提唱された「貯筋運動」のマイスターが在籍し、毎日「貯筋体操」にとりくんでいます。

  • 非日常

    非日常の体験

     外出行事に力を入れています。遠くの外出が難しい方には、別のプランを考えて、どなたも外出できるよう工夫しています。
     その他お茶会や落語家を呼んだ落語会、音楽家を呼んだ音楽会など様々な体験ができます。

  • コミュニティー

    利用者同士のコミュニティー

     職員と利用者のコミュニケーションだけでなく、私用者同士のコミュニケーションが自然に深まるようなレクリエーションを多く企画しています。お友達同士で「来週また会いましょう」という声が多く聞かれます。

  • 食と浴

    こだわりの食事とお風呂

     栄養士・調理師による化学調味料を一切使わない厳選した昆布や厚けずりのだしで作る野菜の多い食事にこだわっています。主食、汁物、メイン、副菜2品の5品です。手作りのおやつも自慢です。
     十和田石と桧のお風呂は準天然温泉(トゴール湯)。湯冷めしにくいと評判です。玉川温泉人工北投石の足湯もあります。

  • つながり

    地域との繋がり

     お食事を予約すれば、地域のお客様も食堂を利用できます。また、四季の花を育ててくださる園芸ボランティアや、お茶をお出ししたり、お話相手など、多くのボランティアに支えられています。
     さらに、地域の方を中心とした「ひまわりを支える会」があり、地域に支えられながら育っています。

7つのこだわり

  • リハビリ

    生活の中のリハビリ

     日常生活の中、あえて食堂とレクリエーションの場を離して、歩いていただくなど、人間の基本動作である「歩く」ということを特に重視し、生活の中で行う「生活リハビリ」を心がけています。
     前早稲田大学教授福永哲男氏の提唱された「貯筋運動」のマイスターが在籍し、毎日「貯筋体操」にとりくんでいます。

  • 游学楽

    高齢者の
    カルチャーセンター

     書道、詩吟、絵手紙、粘土、水墨画、等の一流の先生をお招きし、文化の発信の場となっています。手芸、社交ダンス、ちょっとだけ英会話の先生も来てくださいます。
     高齢になってからも新しい趣味に出会えるお手伝いをします。「遊ぶこと、学ぶこと、楽しむこと」で生活に活力を、と願っています。

  • ふれあい

    子どもとの
    ふれあい

     向日葵会が運営する保育園が隣接しており、子ども達とのふれあいが多くあります。
     子ども達は、お年寄りにたくさん可愛がられてお年寄りを大切にする気持ちが育ちます。


  • つながり

    地域との繋がり

     お食事を予約すれば、地域のお客様も食堂を利用できます。また、四季の花を育ててくださる園芸ボランティアや、お茶をお出ししたり、お話相手など、多くのボランティアに支えられています。
     さらに、地域の方を中心とした「ひまわりを支える会」があり、地域に支えられながら育っています。

  • 食と浴

    こだわりの
    食事とお風呂

     栄養士・調理師による化学調味料を一切使わない厳選した昆布や厚けずりのだしで作る野菜の多い食事にこだわっています。主食、汁物、メイン、副菜2品の5品です。手作りのおやつも自慢です。
     十和田石と桧のお風呂は準天然温泉(トゴール湯)。湯冷めしにくいと評判です。玉川温泉人工北投石の足湯もあります。

  • コミュニティー

    利用者同士の
    コミュニティー

     職員と利用者のコミュニケーションだけでなく、私用者同士のコミュニケーションが自然に深まるようなレクリエーションを多く企画しています。お友達同士で「来週また会いましょう」という声が多く聞かれます。

  • 非日常

    非日常の体験

     外出行事に力を入れています。遠くの外出が難しい方には、別のプランを考えて、どなたも外出できるよう工夫しています。
     その他お茶会や落語家を呼んだ落語会、音楽家を呼んだ音楽会など様々な体験ができます。

お知らせ

2023年1月3日更新

あけましておめでとうございます

  •  2022年は「戦」の漢字が選ばれるほど、ウクライナをはじめ世界各地で起きている紛争に心の痛む年でした。温かい部屋で家族と過ごせる幸せを改めてかみしめつつ、寒さの中でこの冬をすごしている、戦時下の子ども達や医療・福祉の届かない地で苦しむ高齢者に支援が届きますようにと祈らずには居られません。
     さて、ひまわりの中は、今年も穏やかに笑顔のあふれる場でありますようにと、職員一同で心新たに皆様をお迎えいたします。感染症に細心の留意をしながら、朗らかな一年にいたしましょう!
  • NEW2023年1月3日更新

    本年もよろしくお願い申し上げます。
     感染拡大の中の年末年始でしたが、引き続き、ご家族、ケアマネジャーの皆様と協力してご利用者の健康・安全を守っていくことができますよう、ご助力お願い致します。
     理学療法士、作業療法士による住環境アセスメントや、管理栄養士による特別食(ゲル化剤によるムース食等)のご用意なども対応しております。お気軽にご相談ください。( 川野・ 武井)


最近のひまわりニュース

大根の収穫

  • 小規模多機能ひまわりの元ご利用者のお孫さん(ひまわり保育園卒園生です!)が畑を引継ぎ、丹精込めて育てた大根です!青空の下で土に触れて、皆さん大満足。

最近のひまわりニュースをもっと見る


認知症CAFEひまわり

  • 新型コロナウイルス感染予防対策として当面の間、行事はお休みとさせていただきます。

認知症CAFEひまわりについて見る

このページのトップへ