今月のひまわり

今月のひまわり

予定とお知らせ

今月の予定

理美容 5月13日(月)、14日(火)、15日(水) 顔剃りあり

 ご希望の方は連絡帳にてご予約下さい。費用は利用料と一緒に翌月請求させて頂きます。利用日以外の方は朝からの追加利用も可能ですのでご相談下さい。

「聖書を学ぶ会」

 毎月第3日曜日にキリスト教会豊島北教会による「聖書を学ぶ会」が当センターにて行われています。
 今月は5月19日(日)午後3時〜となります。できるだけ送迎の便をはかりますので参加ご希望の方はどうぞ事務室までご連絡下さい。

5月のお知らせ

デイサービスセンター「ひまわりを支える会」総会

✱日時:2019年6月22日(土)13:30より

✱場所:第2ひまわり(通称リハスタジオひまわり) 地図を見る

 第1部は、1年のまとめや今年度計画など。第2部はスライドショーで日常の様子をご覧いただきます。詳しくは6月初めにお知らせいたします。

初夏の外出として、多聞院の牡丹を見に行き始めました。

 天候や連休中の混み具合など検討して実施します。「なるべく歩けるように」を目標に歩行の訓練をいたしましょう。

意識して体調管理に努めましょう

 咽頭炎・インフルエンザなどの感染症が流行しています。意識して体調管理に努めましょう。また、急に気温の高い日がやってきました。すでに全国では熱中症が何件も起きているとのこと。くれぐれもお気をつけください。喉の渇きを感じなくても水分補給をお願いします。

給食室より

献立表

給食室からのお知らせ

♠旬の食材~うど(独活) 2019年5月12日更新 NEW

 うどは本来山菜で、今でも旬の時期には天然物が出回ります。一般にスーパーなどに並んでいるものはほとんど栽培ものです。栽培物にも完全に遮光して作られる「軟白うど」と、ある程度日光に当てながら根元に土をかぶせていき軟白した「山うど」として売られているものがあります。うどは独特の香りと苦みがあるため好き嫌いがありますが、季節を感じる野菜として親しまれています。

♠柏餅 2019年4月26日更新

 カシワの葉を用いた柏餅は徳川九代将軍家重から十代将軍家治の頃、江戸で生まれました。柏餅を端午の節句に食べるのは、カシワの葉が子孫繁栄を象徴し、昔の武家社会で重宝され、その伝統が残っているからとされています。一般的に、柏餅の葉の表が内側なら中身は小豆餡、葉の表を外側にしているのは味噌餡です。柏餅の葉には殺菌作用や保湿作用、香りづけや食べやすさといった目的もあります。


最近のひまわりニュース

2019年5月(4月の様子)

お花見— 国立リハビリセンター(4月上旬) —

普段の様子

✱ 4月5日(金) おやつ作り
  皆さんで桜餅を作りました。

✱ 4月13日(金) 歌音(カノン)の会
  エンゼルハープの美しい音色が響き渡りました

✱ 4月19日(金) バスケット遊び

2019年4月(3月の様子)

ひなまつり—3月1日(金)—

 今年もひまわり保育園年長組の園児がお雛様に扮してやってきました。どの役になるか、ジャンケンや話し合いで決めて準備をするとのこと。可愛いですね。
写真は都合によりご覧いただけません

国立リハビリテーションセンター学院言語聴覚学科から実習生を受け入れました。

皆様と沢山のお話をしました。

 毎年の「コミュニケーション実習」に今年も15名の学生が実習しました。実習の学生は、4日間3〜4名ずつの入れ替わりがありましたが、ご利用者の皆様が余裕で受け入れてくださり「祖父母との語らいを思い出した」「会話だけでないコミュニケーションの形を学んだ」等と沢山の感想が学生から聞かれました。ご協力ありがとうございました。

音楽療法の発表会をかねた「ミニコンサート」がありました。
—2019年3月26日(火)—

今年のテーマは「絆」で楽しいプログラムでした。
 秋からの練習の成果を、大勢のご家族の皆様に見たり聴いたりしていただきました。
保育園の子どもたちもやってきて、歌を披露しました。相原先生のご指導のもと、皆様が心をあわせて作りあげられた感動的なコンサートでした。

楽器の演奏を交えて
明るく元気な歌声
ご家族と保育園の子どもたちがお客様

2019年3月(2月の様子)

介護者のつどい—2月16日(土)—

ご利用者の皆さまの様子をスライドを交えながらご覧いただきました。また、日頃のご家族の思いを、職員と皆さまで話し合いました。その後の懇談では多岐にわたる有意義な情報交換が密に行われました。年2回を予定しています。次回は6月21日夜、22日午後です。必ずご出席という事にして頂けると有難いのですが。

グループに分かれて質疑応答や話し合い
日頃のご様子をスライドで見ていただきました。

日常のプログラムから

月に一度の手芸の時間
三月の作品
水墨画

このページのトップへ